ガーデニング

夢のガーデニング。芝&バラのお手入れはのめりこみます

40代にさしかかり、いつかはマイホームで庭いじりをしたい、と考えており、ついに念願の新築を郊外に建築。
あえて外構工事は簡素にして、自分で一からガーデニングをすることを決意しました。

まずは、いつでも裸足で子どもが遊べて、ごろごろできる芝生です。
種から育てると大変だと聞いていたので、ホームセンターで比較的肥料などが要らず、お手入れが簡単な高麗芝を軽トラ一台分購入。
庭の雑草を抜いて、びっしり敷き詰めて、根付くまで水やりや目土などをしたところ、1カ月ほどで、青々した芝生のジュータンが完成しました。

ここまではよかったのですが、芝刈りをして、つねにキレイに保つのが意外と大変でした。
夏場は週1で芝刈りしないと、ぐんぐん伸びてきて、あなどれません。
電動芝刈り機も購入し、今ではキレイな芝をキープできています。

次に、憧れていたのがバラ。塀にそって、バラを地植えして、入り口のアーチにもつるバラを・・・と考え、いろいろな種類のバラを植えました。
しかし、地植えすると、しっかり根付いてきれいな花を咲かせるのに3年はかかりました。
勢いがつくと、ぐんぐん伸びますから、枝の誘引を棘に気をつけながら行う必要があります。

さらに、冬場はしっかり剪定しないと、翌年の花に影響してきますから、計画性が大切です。
しかし、我が子のように手を掛けたバラが大輪の花を咲かせたときは、なんともいえない達成感が味わえます。
ガーデニングは週末だけしか仕事上できないのですが、連休などはがっつりのめりこんで、庭が充実してきました
。一生の趣味になるガーデニング、おすすめです。